証拠撮影調査

証拠撮影調査とは、ご依頼者さまよりご指定いただく場所にて張り込み調査を実施し、そこに出入りをする人物や嫌がらせ行為、窃盗行為など、違法行為の一部始終を撮影・記録し決定的証拠を収集する調査のことです。
証拠撮影調査を実施するにあたり、事前に撮影が必要となる場所を下見させていただきご依頼さまとご相談したうえで特殊撮影機材を設置させていただきます。    
なお、ひとつ探偵事務所では多種多様な調査状況に対応すべく、さまざまな特殊撮影機材を所有しております。証拠撮影が困難な場所であっても特殊撮影機材を使用することで、決定的瞬間を逃すことなく撮影しご依頼者さまの問題を解決いたします。

証拠撮影調査事例

浮気現場確認による撮影調査

留守の間に自宅に浮気相手を連れ込んでいるようなので、撮影してほしい。
車に誰かを乗せた形跡がある。

横領行為による撮影調査

従業員がお店の売上金を横領しているのでないか?
会社の備品が頻繁に無くなる。

窃盗行為による撮影調査

ベランダに干してある下着が頻繁に盗まれる。
半年の間にバイクが2台も盗まれた。

暴力行為・虐待行為による撮影調査

夫から暴力を受けており、その証拠を撮影してほしい。
仕事に行っている間、高齢になった親の面倒を見てもらっているが、虐待を受けていないか心配。

嫌がらせ行為による撮影調査

自宅前にゴミや汚物を放置される。
車を傷つけられたり、タイヤをパンクさせられたりする。

住居侵入による撮影調査

帰宅すると物の位置が変わっている。
以前交際していた人物が、合鍵を持っていて留守中に侵入しているみたいなので撮影してほしい。

証拠撮影調査の費用・料金

調査項目

時間

費用・料金

基本調査プラン 3時間 (調査員2名体制)

38,400円 (税込み)

延長調査 30分 (調査員2名)

5,250円 (税込み)

  • 証拠撮影調査につきましては、1稼動の基本調査時間を3時間からとさせていただきます。
    ※調査が3時間未満で終了した場合につきましても3時間分の調査料金をいただいております。
  • ひとつ探偵事務所では、2名1組を基本調査体制として調査を実施させていただいております。
  • 基本調査時間の3時間を超過した場合の調査時間の延長につきましては調査員2名につき
    30分:5,250円の延長調査料金が発生いたします。
    ※5分未満の延長調査時間につきましては切り捨てとし、ご請求いたしません。
  • 上記の料金以外に、調査を遂行するうえで必要となるバスやタクシー、電車など公共交通機関の乗車料金ならびに飲食店や娯楽施設等に入場した場合に必要となる経費は別途発生いたします。
  • 上記の料金には特殊撮影機材費用・画像処理費用・報告書製本費用が含まれております。
    したがいまして上記に記載されている以外の料金・費用は一切発生いたしません。
初めての方に限りお試しキャンペーン お得で安心料金プラン


証拠撮影調査に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページトップへ