ストーカー相談・つきまとい対策

ストーカー相談・つきまとい対策とは、執拗なつきまといや卑劣な嫌がらせ、無言電話などといった違法行為を行う人物を特定するとともに、ストーカー行為による被害を記録・撮影し公共機関へ提出する際に必要となる物的証拠を収集する調査のことです。
恋愛感情ならびにその他の好意の感情を有するつきまといや、行き先での待ち伏せといったストーカー行為は、日に日にエスカレートする傾向があるため、被害が深刻になる前に迅速な対策を講じなければなりません。ご自身のプライベートなお悩みや問題について、相談することを躊躇してしまいそのままの状態にしてしまうと思わぬトラブルや重大な犯罪に巻き込まれてしまう可能性があり十分な注意が必要です。
また、このような問題をご自身で解決しようと考えられる方もいらっしゃいますがストーカー行為を行う人物は罪の意識が薄く、自分には非がないと思い込んでいる傾向が強いため、その行為がかえって悪循環となり更なるストーカー行為を助長してしまう危険性があります。
この重要な問題を1人で抱え込むことはございません。必ず解決できる問題ですので、毅然とした態度で立ち向かうことが重要です。

ストーカー被害の解決のために

執拗なつきまといや卑劣な嫌がらせ、無言電話などといったストーカー被害を受けたら、ただちに最寄の警察署にご相談することをお勧めいたします。
警察では被害者からの相談にもとづき、ストーカー行為者に対して警察本部長等が「つきまとい等」を繰り返してはならないことを「警告」してくれます。さらに「警告」に従わない場合には、都道府県公安委員会から「禁止命令」を発令され、この「禁止命令」に従わず身体の安全、住居等の平穏、若しくは名誉を害すようなストーカー行為・つきまといを繰り返した場合には、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処せられます。
「ストーカー行為等の規制等に関する法律」(ストーカー規制法)が施行されたことにより、ストーカー犯罪への警察の介入も見られ始めていますが、警察ではストーカー被害に遭っているという証拠が無ければ積極的に捜査をすることができません。「いつ?・どこで?・だれに?・何をされたか?」などを詳細に記録するとともに、汚されたり壊されたものなどがあれば証拠として撮影記録するようにしましょう。

ストーカーとは

恋愛感情ならびにその他の好意の感情を有するつきまといや、行き先での待ち伏せといったストーカー行為に対して規制をすることができる「ストーカー行為等の規制等に関する法律」(ストーカー規制法)が平成12年11月24日に施行されました。
この法律により、同一の者に対し「つきまとい等」を繰り返して行うことを「ストーカー行為」と規定し、規制対象となる違法行為を以下のように定めています。

1 . つきまとい、待ち伏せ、押しかけ

頻繁に尾行をされ、つきまとわれる。
自宅近くで外出するのを監視される。
通学や通勤途中など、行く先々で待ち伏せをしている。
歩いてる道に立ちふさがり行く手を遮る。
自宅や職場、学校などに押しかける。

2 . 監視していると告げる行為

帰宅直後にその日の自分の行動を電話で告げてくる。
メールに、他人が知りえない自分の個人情報を送信してくる。

3 . 面会や交際の要求

何度も拒否しているのにも関わらず、復縁を迫ってくる。
拒否しているのにも関わらず、何度も電話をかけてくる。
誕生日プレゼントを受け取るように強要される。

4 . 乱暴な言動

卑劣な言葉を大声で浴びせてくる。
自宅の前で車のクラクションを何度も鳴らされる。
自宅や職場の前で大声で叫んでくる。

5 . 無言電話・連続した電話・FAX

自宅や職場に何度も電話をかけてくる。
頻繁に無言電話をかけてくる。
嫌がらせ目的のFAXを送ってくる。

6 . 汚物などの送付

小動物の死体を宅配便で送りつけてくる。
精液のついたティッシュをポストに投函される。

7 . 名誉を傷つける

インターネットの掲示板に誹謗中傷の書き込みをされる。
近所に個人情報や誹謗中傷のビラをまかれる。

8 . 性的しゅう恥心の侵害

電話で卑猥な言葉を浴びせてくる。
メールや手紙でわいせつな写真などを送りつける。

ストーカー被害調査の費用・料金

調査項目

時間

費用・料金

基本調査プラン 3時間 (調査員2名体制)

38,400円 (税込み)

延長調査 30分 (調査員2名)

5,250円 (税込み)

  • ストーカー相談・つきまとい対策調査につきましては、1稼動の基本調査時間を3時間からとさせていただきます。
    ※調査が3時間未満で終了した場合につきましても3時間分の調査料金をいただいております。
  • ひとつ探偵事務所では、2名1組を基本調査体制として調査を実施させていただいております。
  • 基本調査時間の3時間を超過した場合の調査時間の延長につきましては調査員2名につき
    30分:5,250円の延長調査料金が発生いたします。
    ※5分未満の延長調査時間につきましては切り捨てとし、ご請求いたしません。
  • 上記の料金以外に、調査を遂行するうえで必要となるバスやタクシー、電車など公共交通機関の乗車料金ならびに飲食店や娯楽施設等に入場した場合に必要となる経費は別途発生いたします。
  • 上記の料金には特殊撮影機材費用・画像処理費用・報告書製本費用が含まれております。
    したがいまして上記に記載されている以外の料金・費用は一切発生いたしません。
初めての方に限りお試しキャンペーン お得で安心料金プラン


ストーカー相談・つきまとい対策に関するお問い合わせ

お問い合わせ

ページトップへ